HOME 加工品情報 設備情報 得意技 品  質 環  境 会社情報 お問い合わせ
HOME>品質 http//:www.marusawa.co.jp
  品質への取り組み  

当社は、全部門でISO9001を認証取得し、「それでお客様は満足するか」「スピーディ」「品質は工程で作る」をモットーに活動しております。

経営基本方針に、「お客様に喜ばれるものを作る・・・品質の良いものをつくる活動(1/2運動)」とあります。1/2運動とは、指定公差の半分で物作りをしようということです。バラツキの山が公差の中心にくるように、更に、バラツキの範囲が公差の半分でおさまるように心がけるのですが、材質や形状などの違いで、刃物の摩耗の度合いも違いますので、口でいうほど簡単なことではありません。
従業員一人一人が「1/2運動」を心がけて、日々改善の努力をし、品質第一主義で物作りに励んでおります。

昨今、世の中は非常に速いスピードで動いているように感じます。価格や納期、品質も同じで、どんどん要求が厳しくなり、何事においても早さが求められております。対応できなければ、或いは対応が悪ければ、仕事が減っていくことは容易に想像できます。
そのような中、当社の経営者品質目標では、数年前から「スピードアップ」を掲げ、製造・営業は勿論、品質保証や総務にいたる全ての部門では、「無駄をなくして業務効率を上げる」活動を展開しております。


尚、2017年4月1日現在、社内における2015年度版への移行は完了しております。
経 営 者 品 質 方 針



 【経営者の品質方針】

  我々は、品質第一に徹し、品質を経営の柱として顧客の満足を得る

  (全員の英知を結集し、全ての品質を向上させ、収益を上げる)





 【経営者品質目標】

各業務への素早い対応と良好な意思の疎通により顧客満足を高める
  (Quick Response & Good Communication)

  ◇仕事のスピードを高め 効率・コスト改善を進める
 
  ◇情報の共有化、価値観の共有化を進め 仕事の質(精度)を高める

  ◇職場やものづくりの決まり事を守り信頼性を高める

※価値観の共有化とは物事の優先順位や重要度の認識を同じにすること。




各部門への展開 
ウェブ アニメータ
登録番号:JQA-QM9196
適用範囲:通信機器・OA機器及び医療・産業機器用等の精密切削部品の製造及び通信機器・OA機器・産業機器等の組立に関する業務活動、並びに品質マネジメントシステムに影響するすべての組織に適用する。
 リンク 
財団法人
日本適合性認定協会
(JAB)
マネジメントシステム適合組織が検索できます

HOME 加工品情報 設備情報 得意技 品  質 環  境 会社情報 お問い合わせ

Copyright(C)2007 MARUSAWA KIKOU Co.,LTD